收藏

ルイヴィトン LOUIS VUITTON ベルト ヴィトン アクセサリー LV サンチュール・LV イニシャル 40MM ダミエ編集

 勿論《もちろん》、薬をたくさんのめば病気がはやくなおると井上がかんがえたということもあるかもしれない。しかし井上には病気のことよりも、もっと気になることが何かあったんじゃないか? もしかすると、井上の家のお寺が焼けたのも井上が火を点《つ》けたのじゃないだろうか。……僕は、西日のさすほこりっぽい喫茶店でガラス玉のような眼をギラギラさせていた井上の顔を想いうかべながら、そう思った。このジメジメした建物の中に、これから先もずうっと住みつかなければならないのだとしたら、このカビ臭い空気に一生つきまとわれなければいけないのだとしたら、そういうことをやってみたくなるとしても不思議ではないようだ。   天にはひかり   地には花   きょうは楽しい花まつり   ねんに一度の花まつり   …………  子供たちの歌う声に合せて、チンカラチンカラと、倫堂先生の鳴らす鐘の音が、本堂からきこえてきた。この歌で「花まつり」の会はおしまいだ。しかし、チンカラチンカラとひびく鐘の音をきいていると、僕はなぜか、井上の家のお寺の屋根が真赤になって燃えており、火見やぐらに上った倫堂先生が、必死になって半鐘を打っているような気がしてしかたがなかった。 昭和三十七年九月新潮社より刊行 昭和五十九年二月新潮文庫版が刊行 安岡章太郎
表示ラベル: