收藏

シャネル 財布編集

【CHANGE】 メンズ ボクサー パンツ ブリーフ 下着 5枚 セット 20 カラー バリエーション M L LL
__2,38000
【CHANGE】 メンズ ボクサー パンツ ブリーフ 下着 5枚 セット 20 カラー バリエーション M L LL 
エナメル キルティング 長財布 ラウンドファスナー レディース 財布 クラッチタイプ
__1,491 - 2,48000
エナメル キルティング 長財布 ラウンドファスナー レディース 財布 クラッチタイプ 
アイフォン6 アイフォン6プラス アイフォン5/5s iphone6 iphone6plus iphone5/5s 超薄TPUソフトケース 選べるサイズ・カラー
__900 - 99000
アイフォン6 アイフォン6プラス アイフォン5/5s iphone6 iphone6plus iphone5/5s 超薄TPUソフトケース 選べるサイズ・カラー 
男 ギア
__1,480 - 3,48000
男 ギア 
足踏み エアー フット スイッチ (エアー フット スイッチ 1/4インチ ホースニップル2種類 (タケノコ)付 足踏 スイッチ 切替え)
__2,18000
足踏み エアー フット スイッチ (エアー フット スイッチ 1/4インチ ホースニップル2種類 (タケノコ)付 足踏 スイッチ 切替え) 
AZEAL ペアリング (単品販売)  part.5
__1,98000
AZEAL ペアリング (単品販売)  part.5 
 と私は『新声』をとり出した。 「そうか。それはいい塩梅《あんばい》だった。一生懸命にやれば何んだってやれるよ。お見せなさい。」  と、父は私の詩をよんでいたが、解りそうもないらしい顔をした。いくたびも読みかえして、 「むかしの漢詩みたいなものだ。それとは違うかな。」 「まあ同じいものです。」  と、私は苦笑した。  私は自分の室へかえると、自分の詩が自分の尊敬する雑誌に載ったという事実を今ははっきりと意識することができた。そして、あの雑誌を読む人人はみな私のものに注意しているに違いないと思った。この故郷の人も近隣の若い娘らまできっと私の詩をよむに違いない。私は全世界の眩《まぶ》しい注目と讃美の的になっているような、晴晴しい押え難い昂奮《こうふん》のために、庭へ出て大声をあげたいようにさえ思った。私の詩のよしあしを正しく批判するに値する人は、決してこの故郷にはいないように思われた。私は私の故郷に於《お》いて最も勝《すぐ》れた詩人であることを初めて信じていいと思った。  私はその翌日から非常に愉快に生活することができた。私は毎日詩作をした。机にかじりつきながら、どうかして偉くならなければならないという要求のために、毎日、胸さわぎと故もない震えようを心に感じながら、庭の一点をみつめたままで暮すようなことがあった。それから選者のK・K氏に長い手紙をかいて、自分は決して今の小ささでいたくないことや、これからも殆んど自分の全生涯をあげても詩をかきたいことなどを伝えた。K・K氏は強烈な日夜の飲酒のために、その若い時代をソシアリストとして、しかも社会主義詩集まで出した人であった。返事が来た。 「君のような詩人は稀れだ。私は君に期待するから詩作を怠るな。」とあった。それから、ハガキで朴訥《ぼくとつ》な、にじりつけたような墨筆で「北国の荒い海浜にそだった詩人に熱情あれ。」というような、何処《ど こ》か酒場にでもいて書いたもののようなハガキも来た。  私はその選者の熱情に深い尊敬をもっていた。そのころ詩壇では新しい口語詩の運動が起りかけていたが、流行を趁《お》うことなき生一本なK・K氏の熱情にたいしては、その芸術よりも私は深く敬愛していたのである。 いろ青き魚はなにを悲しみ ひねもすそらを仰ぐや。 そらは水の上《へ》にかがやき亙《わた》りて 魚ののぞみとどかず。 あはれ、そらとみづとは遠くへだたり 魚はかたみに空をうかがふ。 (明治三十七年七月処女作)  
表示ラベル: